Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

  • genshin
  • バナー02です
  • FF7REBIRTH

リュドミラ15凸の使用感

リュドミラ15凸の使用感のメモ

結論は特にギルド戦で使いやすいキャラだった。

 

以下がリュドミラのスキル

 ①気絶

f:id:nyan_san:20200426221531p:plain

 ②狙撃

f:id:nyan_san:20200426221613p:plain

 ③.1 封魔の一撃

f:id:nyan_san:20200426221708p:plain

 ③.2 回復

f:id:nyan_san:20200426221750p:plain

 ④挑発無視

f:id:nyan_san:20200426221819p:plain

リュドミラと同ラインの最後尾から3マス分を

確実に狙い打てるのが魅力。

各スキルを組み合わせ高火力が出る仕組みである。

①:相手を気絶させ被ダメ300%アップ

②:メインターゲットに防御力無視のダメージ

③:魔法型にさらに防御力無視の追加ダメージ

よって①の気絶が入る相手には

特に大ダメージを与えることが可能だ。

現在HPを参照したダメージを与えるとあるが

このHPはリュドミラ自身のHPである。

よって、血気ルーンでHPの底上げをすることで

ダメージを上げることができる。

筆者的には、血気ルーンのオプションで

防御力4%を1つ付けることを

お勧めする。(理由はギルド戦の項目で説明する)

また、フローリアのスキルで傭兵の最大HPを

増やすことができるようになった。

フローリアの支援をリュドミラが受けることで

毎ターン火力が上がっていく。

どんどん強くなるリュドミラを見たい人は

試してみてほしい(^^)

 

注意点は以下の二つ

・かすりや被ダメージ軽減の影響を受ける

 かすった場合、ダメージは35%カットされ、

 被ダメ軽減で最大70%カットされる

・免疫がない

 

■使ってみた評価

 ・アリーナ:〇

 ・ギルド戦:◎

 ・共同討伐:△

 ・ワールドボス(運搬):×

 ・ワールドボス(狩猟):〇

 

■アリーナ

 防御力100%の傭兵が増えているため、

 防御力無視の攻撃ができるのは助かる

 ただし、支援を受けるか、

 ルーンがないとクリティカルが100%にならない

 更に免疫が何もないため、

 誘惑や呪いの影響を受けてしまう。

 支援のカバーが必要。

 

■ギルド戦

 防衛としてはあまり脅威にはならない。

 攻撃で使うときに有用だと思う。

 筆者は、相手の陣形を見たときに

 リュドミラが通せるラインがあるか確認する。

 リュドミラはクリダメを盛ることで

 ダメージを増やすことができる。

 よってクリ率を上げられるベロニアの支援が

 最も最適である。

 ベロニアの支援は防御力を96%上昇させる。

 冒頭でも少し述べたが、ベロニアの支援に加え、

 ルーンオプションで防御力を増やしていると

 攻撃時に防御力100%となり、

 一方的に相手にダメージを与えることができる。

 これは支援を受けていないグランヒルトすら

 一方的に倒せる場合がある。

 よって、リュドミラが通るラインがあると、

 そのラインをほぼリュドミラだけで制圧。

 なんてこともできる場合がある。

 ギルド戦でうまく責められないという方は

 育ててみるのをお勧めする。

 なお、グロリア、グレイシア、

 グランヒルトがメインターゲットの場合

 免疫を付与しないとサブターゲットは

 なにも倒せないので注意すること。

 

■共同討伐

 使えないこともないが、使う必要はない。

 

■ワールドボス(運搬)

 出番なし!

 

■ワールドボス(狩猟)

 ダグドロンに気絶が効くので

 ダメージを上げるために使用できる。

 高得点の編成で採用されている。