Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

genshin starrail FF7REBIRTH

【原神】物理型トーマの検証

どうも、Jです。

以前、破天の槍が手に入り、持て余していたのでトーマに持たせてみました。

物理型トーマ単体でどれくらいのダメージが出るのかというのをご紹介します。

結論から言うと、血染め・蒼白で物理杯を持たせた際の通常攻撃の4段目で9500程度のダメージが最大値でした。せっかくなら5桁いきたかった…

ただ、聖遺物次第では十分5桁狙えることが分かってよかったです。(天賦を10にすれば出るような気もします。)

 

以下は実際の検証内容についてです。

今回は血染め蒼白と剣闘士の2パターンを試しました。

尚、破天の槍のサブオプションが攻撃のため、杯を攻撃にすると攻撃力過剰となりダメージが伸びなくなったので、物理ダメージバフの杯を装備させています。

こちらは完全物理よせの血染め・蒼白、物理ダメージ杯の編成で一番いいダメージが出たビルドです。

 

こちらは剣闘士のフィナーレ4セットで、蒼白血染めセットと比較すると、通常攻撃4段目のダメージが600程度下がってしまいました。

ちなみに元素スキルのダメージはこちらが上になりますが、15秒に一回しか使えないので、元素スキルの威力はそこまで重要ではないという認識でいます。

 

蒼白・血染めの方が攻撃力も会心ダメージも低いのに、ダメージ量が高いということが分かったので、メインアタッカーとして使うなら蒼白・血染めの方がよさそうです。

 

ここから更にダメージを上げていくには、聖遺物をもっとよくしてトーマ単体のポテンシャルを上げるか、他キャラの力をどのように借りるかという話になってきます。

 

他キャラの力を借りることを考えると、ベネットを加えて攻撃力を上げつつ炎元素共鳴を発揮したり、雲先生の元素爆発で通常攻撃にバフをのせたり、神里綾人の元素爆発と一緒に使って通常攻撃にバフをのせつつ蒸発を起こしたりと、いろいろと手はあると思います。元素反応を利用するなら元素熟知も気を配りたいところです。

 

今回はここまでとして、次回はトーマのシールド型と元素爆発型の検証をしていきたいと思います。

それではさよんなら~~~