Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

genshin starrail FF7REBIRTH

【原神】アルハイゼンの育成_オススメの聖遺物や武器、特徴について紹介

 

 

どうもJです。

アルハイゼンが実装されましたね!手に入れたは良いけれど、オススメ聖遺物やオススメ武器は何?どれにしたらいいの?とお悩みの方もいると思いますので、個人的な結論をご紹介します。

 

 

 

目次

 

結論

・星5武器の場合

基本的にはご覧の構成で合っていると思います。元素スキル等で手に入る鏡の効果の特性上、メインアタッカーとして使用するのが望ましいです。他の役割で使用するのは難しいでしょう。

武器:モチーフ武器

聖遺物:金メッキの夢 時計:元素熟知 杯:草元素  冠:会心系

※モチーフ武器なら杯は元素熟知でもあまり変わらない。より良い杯を持たせるでもいいと思われる。ここから強化するなら攻撃力と元素熟知を上げるのを意識したい

 

星4武器の場合

武器:鉄蜂の刺し

聖遺物:金メッキの夢 時計:攻撃力 杯:草元素  冠:会心系

※ここから強化するなら会心ダメを意識したい。時計を元素熟知にすると激化のダメージが伸びる。個人的にはそれよりも通常攻撃のダメージをあげたかった。

特徴

アルハイゼンについて抑えておいてほしい特徴は琢光鏡についてになります。

以下が元素スキルの天賦に書いてある琢光鏡の説明文です。

まとめると、

琢光鏡の最大3枚所持可能

琢光鏡を所持した状態で攻撃すると追加攻撃が出る(鏡の数が多いほど強い)

琢光鏡を所持している間は攻撃が草元素ダメージになる

琢光鏡はアルハイゼンが退場した際に消滅する

琢光鏡は4秒ごとに1枚消滅する。これは鏡毎に時間が計算されているわけではないので、一気に3枚所持した場合でも4秒ごとに1枚ずつ消滅する

琢光鏡は以下の手段で獲得できる

・元素スキル使用(琢光鏡未所持で元素スキル使用で2枚,それ以外は1枚取得できる)

・重撃・落下攻撃を当てる(1枚取得)

・元素爆発を使用する

※元素爆発使用前に消費した鏡の数と使用後に補充される鏡の数の合計が3枚になる仕組み。使用前に0枚所持ならば使用後に3枚所持、使用前に3枚所持なら使用後は0枚所持となる。

 

武器

モチーフ武器は当然ですが、星4武器ならば鍛造武器の鉄蜂の刺しがお勧めです。

鍛造武器が噛み合っていますので、他の星4武器をわざわざ用意する必要もないと思います。鉄蜂の刺しを使用する場合、時計は攻撃にしましょう。

メインアタッカーに黎明の神剣を持たせるのは好きではないので私はおススメしません。

 

聖遺物

おすすめは金メッキの夢4セットです。

 

聖遺物のメインステータスについては冒頭でも書きましたが、以下が理想です。

 時計・元素熟知 

 杯・草属性 

 冠・会心系

 

サブステータスは「攻撃力%・会心系・元素熟知」のどれかで埋まっているのが理想的です。できればバランスよく盛りましょう。会心ダメージ200以上を目指すくらいなら、攻撃力や元素熟知を上げるのを目指した方がダメージが高くなりそうでした。バランスが大事となります。

 

天賦について

優先順位は 元素スキル=通常攻撃>元素爆発で良いと思います。

 

立ち回りについて

鏡を維持することを意識しましょう。基本的な流れは以下だと思います。

他キャラによる元素付与等の準備→アルハイゼンの元素爆発→通常攻撃→鏡減ったら元素スキル→通常攻撃→鏡減ったら重撃→鏡なくなるまで通常攻撃。

これでだいたい20秒戦えます。このころには他のキャラによるサポート効果も切れていると思うので最初から仕切り直しとなります。

他の立ち回りは、初手で元素スキルと重撃を使用して3枚獲得し、タイミングはお好みで元素爆発を使用して鏡を補充するという戦い方もありだと思います。何回か試してみてお好みの立ち回りを決めましょう。

 

相性のいいキャラについて

激化編成で行くなら忍やフィッシュル、雷主人公、雷電将軍、八重神子等の雷元素を定期的に付与できるキャラが必要です。

あとは開花系のパーティと組ませることもできます。ただ、開花パで戦うならアルハイゼンである必要はあまりないような気がしました。

メインアタッカーとして攻撃を続ける必要があるので、シールドキャラが居ると安定します。

 

※炎元素キャラと組ませるときは注意してください。アルハイゼンが燃焼するとあっという間にアル灰ゼンになることがあります。

 

細かい話について(見なくていい)

・通常攻撃の天賦倍率はガイアと同等。

・モチーフ武器の効果が発動しているときは武器が緑色に光る

 

 

 

以上、アルハイゼンのビルドについての簡単な説明でした。

それではさよんなら~~