Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

genshin starrail FF7REBIRTH

【原神】原神のステータスについて解説

 

 

 

どうも、Jです

そういえば記事にしてなかったなと思ったので記事にしてみました。原神で扱う各ステータスについてほ基本情報をまとめています。まずはここから始めないとだめですよね

 

 

 

目次

 

各ステータスの意味

 攻撃力

 各種攻撃で与えるダメージに影響する値です。左側の白い数字がキャラ固有の攻撃力+武器の攻撃力で、右側の緑色が武器効果や聖遺物の効果等で強化される分の値です。これらを合計した値がいわゆる攻撃力となります。白い方は基礎攻撃力とも呼ばれていて、ベネットの元素爆発はこの基礎攻撃力を参照する仕組みになっています。

 防御力

 敵から受けるダメージに影響する値です。高いほどダメージを受けにくくなります。キャラによってはこの防御力の値が敵に与えるダメージに影響する場合もあります。

 元素熟知

 原神の代表要素ともいえる元素反応によるダメージ量に影響します。値が高いほど元素反応で与えるダメージが高くなります。また結晶を拾って作れるシールドは元素熟知の値が高いほど硬いものになります。

 なお、元素熟知は原則、元素反応を起こしたキャラの元素熟知を参照します。例えば炎元素が付いた敵に水元素を付与して蒸発反応を起こした場合、後に水を付与したことで蒸発反応が起きるので、蒸発反応によるダメージは水元素を付与したキャラの元素熟知を参照します。先に属性を付与したキャラの元素熟知は関係ありません。

 スタミナ上限

 ダッシュ中やクライミング、滑空中等に消費する黄色よゲージを指します。初期値は100で最大が240となります。この値はモンドとリーユエの神の瞳を集めて七天神像に奉納することで上昇します。

 会心率

 敵に攻撃をしていると、ダメージの値が太く大きく表示されることがあります。それが会心が発生したことを意味します。会心が発生すると会心ダメージのステータス値を参照して与えるダメージ量が増えます。上の画像の場合、1308が会心でのダメージ、437が非会心のダメージになります。

 会心ダメージ

 会心率で説明したように会心が発生すると、会心ダメージの値分ダメージが上乗せされます。例えば非会心時のダメージ量が1000で、会心ダメが50%の場合、ダメージ量が1500になります。

また、上記ステータスはわたしの鍾離のステータスですが、このステータスで計算すると、437×(100+199.3)÷100=1308となり、会心率のとこに載せた画像のダメージと一致することがわかると思います。

 与える・受ける治癒効果

 値が高いほど、回復量が上がると思っておけば大丈夫です。聖遺物の「愛される少女」などをつけると上がります。

 元素チャージ効率

 キャラが元素スキルを使ったりして生まれる元素粒子を取得した際に回復する元素エネルギー量に影響します。元素チャージ効率の値が高いほど元素エネルギーが回復しやすく、元素爆発を撃ちやすいということになります。

 クールタイム短縮

 この値があると元素スキルや元素爆発のクールタイムが短くなります。基本的にキャラ単体ではこの値はゼロと思っていいです。例えば、2凸した重雲の元素スキルのフィールド内にいると値が15になります。

 シールド強化

 この値があるとシールドが通常よりも硬くなります。この値も基本はゼロと思っていいです。例えばチーム内に岩元素キャラが2人いると岩元素共鳴の効果により数字が15になります。

 各属性ダメージ

 この数値が高いほど、その属性で攻撃したときのダメージが増えます。

 各属性耐性

 この数値が高いほど、その属性の攻撃を受けた時のダメージが少なくなります。

 

 

いかかでしたでしょうか。

あくまで基本的な部分について説明させていただきました。ある程度ゲームをやっている方ならばなんとなくわかると思いますが、この手のゲームが初めてという方にとってはなにかしら得られるものがあったかもしれません。

 

それではさよんならーー