Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

genshin starrail FF7REBIRTH

【ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE/エルデンリング】DLCのクリア後の感想

 

 

 

どうも、Jです。

本記事は2024年6月21日に配信されたエルデンリングのDLC、「SHADOE OF THE ELDTREE」のクリア後の感想を書いた記事です。

 

 

 

結論

個人的に今年一番の難易度のコンテンツで、とてもやりがいがあり楽しかったです。

本編の3分の1程度のマップと新種の武器・戦技・敵・NPCと追加内容は盛りだくさんでした。

ただ、予想していたより強いボスが多かった印象です。「味方を呼び出さずソロで戦うのが好き」という方は少し覚悟を持って挑んだ方がいいかもしれません。

一番良かったと思ったのは複数体複数のボス戦でした。戦い方や戦術がガラッと変わるのでとても面白かったです(負けまくりましたが・・)

敵の強さについて

結構強いです。STEAMではあまりの難易度の高さに賛否両論の評価になるほどです。

私の場合、3週目の世界でレベルが260もありましたが、ボスの攻撃を2・3発程度もらうだけであっさりやられてしまうなんてこともありますし、ラスボスに至っては一撃でやられる時もありました。(いまだに理不尽だと思っています)

正直、3週目のデータだったので敵が弱すぎたり強すぎたりしたらどうしようかと不安でしたが、なんとか・・ギッリギリ勝てる難易度でした。

十分にやりこんだつもりのデータであるにもかかわらず、やられるたびに少しずつプレイスタイルを調整し、何度もボスに挑むあの感じを再び味わえてとても良かったです。

対策手段は用意されている

影の地専用の対策手段として、影樹の加護と霊杯の加護が用意されています。

影樹の加護はこちらの攻撃力とカット率を高めてくれるため、戦いやすくなります。

霊杯の加護は霊体と霊馬の攻撃力とカット率を高めてくれます。

つまり、ボスなどで躓いたらこれらのアイテムを集めて強化可能です。アップデートに伴い序盤の強化度合いも上がったようですので、積極的に集めるのがオススメです。

プレイ時間

影の地を走り回ってラスボスを倒して大体30時間くらいでした。

 

 

 

良かった点

やはり戦闘は楽しい

強すぎると言われていますが、やはり試行錯誤の末に勝てる戦いがある。というのはとてもやりがいがあります。予想よりずっと苦戦しましたが夢中になって戦闘が楽しめたと思います。

新しい武器、魔法等も楽しい

新しい種類の武器やモーションに加え、魔法や祈祷なども追加されているので新しいビルドでもう一周戦うというのもいいと思います。

個人的には追憶で手に入るレラーナの双剣が強いなという印象でした。割と序盤で作成できますが、これがあれば最後まで使えそうなくらい使い勝手がよさそうです。(私は最後まで猟犬のステップの長牙でプレイしていましたが、これの方が楽だったと思います。)

うーーん・・・となった点

敵の種類がもう少し追加されていて欲しかった

ボスは当然新規追加のため知らないことだらけでワクワクしましたが、フィールドに出てくる野良ボスや雑魚敵は以前から見かける敵がほとんどでした。ここも知らない敵が盛りだくさんだったらもっと良かったなぁと思います。

フィールドは広いけど、見慣れたボスがいるだけという印象

あきらかになにかありそうなこの場所は何があるんだろう。と思い行ってみると野良ボスがいるだけ。なんてことがチラホラありました。新しい野良ボスならよかったのですが・・。

 

 

 

「ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE」の感想は以上となります。

確実に買ってよかったと思えるゲームでした。一度心が折れそうになりましたが、、終わった時の満足感はその分高くなったと思います。現在は、手に入れた様々な武器を強化して試運転しながら二週目の準備をしています。

あれだけ苦戦したけれど、もう一度やりたいと思えるのはやはりいい作品だということなんでしょう(若干適当)

それでは、さよんなら~~。