Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

  • genshin
  • バナー02です
  • FF7REBIRTH

【原神】聖遺物のメインステータスやサブステータスってどうすればいいの?考え方の紹介

 

 

 

どうも、Jです。

今日は聖遺物のお話です。

聖遺物のメインステータスやサブステータスをどう考えたらいいかわからないという方に向けて書いています。

 

新しいキャラが手に入った時など、聖遺物ってどうしたらいいんだろう・・・と、いろんなところで調べてみたものの

結局、聖遺物のメインステータスとサブステータスはどうすればいいのかわからない・・・

というパターンになっていませんか?

特に時計・杯・冠のメインステータスは自由度が高いので何を装備させていいか悩むことがあります。

 

少し調べれば、「このキャラにはこの聖遺物がオススメです。こう使いましょう。」というのは簡単に出てくると思います。ですが、理屈が分からないとちょっとしたアレンジや、妥協の聖遺物が分からないと思います。

その場合、聖遺物の組み合わせを自分で考えなければいけません。

 

ということで・・・考えてみましょう!

 

まず、キャラの聖遺物を考える場合、始めにしなければならないことは、

キャラの特徴を理解すること です。

これは、原神を楽しむうえで必要不可欠と言っていいです。

なぜならば、これを理解しないと聖遺物や装備を決められないだけでなく、誰と組み合わせると強いのかもわからないからです。

 

では、特徴の理解の仕方を説明するため、夜蘭を例に考えてみましょう。

まずは天賦の説明を確認して特徴を多めに列挙してみます。

 

夜蘭の情報

通常攻撃天賦

・水属性の弓キャラ、通常攻撃は4段、チャージショットは水属性。

・通常攻撃の天賦倍率は高いわけではない

・「打破」という特殊状態になるとチャージショットが「打破の矢」になり、HPを参照してダメージが決まる水属性攻撃を撃てる

 

元素スキル天賦

・元素スキルは単押しと長押しがあり、どちらもHPを参照してダメージが決まる

・元素スキル使用後、打破状態になる場合がある

 

元素爆発天賦

・元素爆発はHPを参照して敵に与えるダメージが決まり、一定時間は味方の通常攻撃に合わせてHPを参照したダメージの追撃を行うことができるようになる

・元素爆発に必要なエネルギーは70と高めである

 

固有天賦・その他

・元素爆発中は攻撃力が上がっていく

・チームメンバーの属性がバラバラなほど夜蘭のHPが上がる

・回復、シールドは持っていない

 

 

無凸のイェランの情報を列挙しました。本当は凸を進めた時の情報も見ておきたいのですが、今回はここまでの情報で考えます。

 

上にまとめた情報をまとめると以下が重要と言えそうです。

①打破の矢、元素スキル、元素爆発のダメージはHPを参照する 

②元素爆発の効果はキャラを変えても続く

③元素爆発に必要なエネルギーは高め

④回復、シールドを張るキャラではない

 

この特徴を踏まえたうえでイェランをどう扱うか考えてみましょう。

 

①をみるとメインアタッカーとして扱うのが少し難しくなります。

なぜかというと、通常攻撃は攻撃力を参照するのに対し、打破の矢・元素スキル・元素爆発はHPを参照しているからです。メインアタッカーとして扱うには攻撃力もHPも高くしなければならず、中途半端なメインアタッカーになりそうな予感がします。しかも、通常攻撃の天賦倍率も高いわけではありません。

よって、通常攻撃もするメインアタッカーではなく、元素スキルや元素爆発をメインで扱うサブアタッカーが向いていそうな気がしてきます。

 

②をみると元素爆発中は他キャラで攻撃したほうが元素反応が狙いやすいです

→これもサブアタッカーとして扱いやすい要素です。

 

③をみると、多少は元素チャージ効率を盛ることを意識する必要があります。これを聖遺物のメインステータス、サブステータス、武器、セット効果で盛るのか盛るならどれで盛るのか、あるいは他のメンバーでカバーするのかはその人次第です。

ただ、他のメンバーの露骨なカバーがないと元素エネルギーがたまらないビルドはチームの選択肢を狭めることになるのでお勧めしません。誰と組んでも元素爆発が回せるようにするべきだと思います。

→どんな使い方をするにしても元素チャージも高めにしておきたい。

 

④をみると、イェランにできることはダメージを与えることと水元素を付与することです。

 

まとめると、イェランはサブアタッカーとして扱い、HPを中心に強化しつつ元素チャージ効率を上げれるだけあげるというのがよさそうに見えてくると思います(見えてきてなかったらすいません)。

 

ということで、私ならばイェランの特徴を活かして、

時計はHP or 元素チャージ効率、杯は水属性バフ、冠は会心系とし、

元素スキルや元素爆発を主に使用するサブアタッカーとして扱います。

 

 

 

これまでの流れで聖遺物のメインステータスについては、ある程度納得してもらえていると思いますが、あらためて説明させてもらうと、

時計は、イェランをサブアタッカーして扱うことにしたため、攻撃力は不要となり、HPを参照して決めている元素スキルや元素爆発のダメージを上げるためにHPをメインとするか、元素爆発を回りやすくするために元素チャージ効率にするかの2択になります。

 

杯は水属性バフにしましたが、選択肢としてHPもあります。どちらがいいかは計算すれば出せるとは思うのですが、とりあえず両方試してみるのをお勧めします。今回は、天賦倍率を見るに属性バフの方が恩恵がありそうなので属性バフでいいと思っていますが、この感覚もいろんなキャラのビルドを試しているうちになんとなくわかるようになってくると思います。(これでHPの方が良かったら恥ずかしい…)

 

冠については、よりダメージを高くしたいため会心系にします。イェランの元素スキルや元素爆発には会心効果がありますので、会心系の数値を上げてより高いダメージを狙います。もしも、イェランの元素スキルや元素爆発に会心が発生しない。という効果があったら冠はHPにするでしょう。

会心するかしないかに関係なく、冠もHPにした方がいいのか?と思う方もいると思います。その場合、一度試してみましょう。このような検証をするのも自分自身が納得するために必要です。

これでメインステータスは決まりました。次はサブステータスです。

これは簡単で、ここにくるまでにHPと会心系、元素チャージ効率が大事と考えてきましたので、この4つが付いた聖遺物が理想となります。

 

そして最後に、聖遺物のセット効果です。

これについてもここまで考えてきたならば簡単です。聖遺物のサブステータスやメインステータスで必要としていたもの、あるいはイェランの長所を更に伸ばせるセット効果を選べばいいのです。

ということで、以下が候補となりますね

・千岩:HPが上がる

・絶縁:元素チャージ効率が上がり、元素爆発の威力も上がる

・沈輪:水元素のダメージが上がる

 

ここからどれを選ぶかは好みや手持ちの聖遺物事情によって変わってきます。

 

3つの聖遺物の2セット効果と4セット効果を見てみると、千岩と沈輪は2セット効果が、絶縁は2セット効果と4セット効果がイェランに嚙み合いそうです。

元素爆発に重きを置くなら絶縁4セット、バランスよくダメージを上げたいなら千岩・沈輪がよさそうです。

 

 

 

以上で、イェランの特徴から聖遺物を決めるまでのお話は終了です。

いかがでしたでしょうか。

今回は聖遺物のみに着目してお話をしました。ほんとは武器や他のメンバーも考慮したいところですが、それは今回お話しした考え方に慣れてきてからでいいと思います。

今回の話を通して、少しでも聖遺物についての考え方がわかっていただけたら幸いです。ちなみに、なぜこの話をイェランでしたかというと、たまたまイェランの伝説任務をやっておらず、この記事を書き始める前にクリアしたからです。深い意味なんてありません。

それでは、さよんなら~~~。