Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

genshin starrail FF7REBIRTH

【原神】フレミネってどう使うのがよさそうなのかを考える_鐘の剣なんていらないんだ・・・

 

 

 

どうも、Jです。

この記事はVer4.0後半に実装されたフレミネの特徴を理解しつつ、私なりにどのように扱うかを考える記事です。「いいからどういう装備と聖遺物にすればいいんだよ!」と思わず付き合ってくれると嬉しいです(笑)。

 

 

 

 

フレミネの特徴

フレミネは大剣を扱う氷属性の星4キャラです。

主な特徴をまとめると、

 

・通常攻撃、元素スキル、元素爆発倍率が高め

通常攻撃はレザーと同等、

元素スキルの倍率が高いダメージは行秋の一撃分以上、

元素爆発は平蔵と同等です。これは、

メインアタッカーとしてどんどん攻撃して使おう

ということだと思います。

 

・元素スキルをどう扱うかで聖遺物が変わる

元素スキルを使用するとフレミネの右上にペールスタイマーが出てきます。

ペールスタイマーが出ているときに通常攻撃を行う度にタイマーが進みます。

(最高で4つ溜まります)

また、ペールスタイマー表示中にもう一度元素スキル(高圧粉砕)が使えます。

高圧粉砕はタイマー(ランク)の進み具合によってダメージ倍率が変化します。

具体的な倍率は書きませんが、ランク0とランク4と比べると他は倍率が低めです

 

ランク0:氷元素のみのダメージ(2番目にいいダメージ)

ランク1:強めの氷元素+弱めの物理ダメージ

ランク2:まぁまぁの氷元素と物理のダメージ

ランク3:弱めの氷元素+強めの物理ダメージ

ランク4:物理のみのダメージ(1番いいダメージ)

コマンド的に言い換えると、

ランク0:元素スキル→元素スキル

ランク1:元素スキル→通常攻撃→元素スキル

ランク2:元素スキル→通常攻撃×2→元素スキル

ランク3:元素スキル→通常攻撃×3→元素スキル

ランク4:元素スキル→通常攻撃×4→元素スキル or 通常攻撃

 

まとめると、ランク0とランク4の高圧粉砕のダメージが高めのため、どちらを軸にして戦うかにより聖遺物が変わるということです。

 

・元素爆発使用後は元素スキルのクールタイムが短くなる

元素爆発を使用すると元素スキルのクールタイムが-70%、つまり3秒になります。

これで元素スキルを連発しながら戦うのがおそらく正解なのだと思います。

また、元素爆発中は通常攻撃1回につきランクが2溜まるため、

元素スキル→通常攻撃2回→高圧粉砕(ランク4・物理)が出せます。

ちなみに順調に上のコンボを決めると1秒ほど元素スキルのクールタイムが残ります。

 

・氷砕き後の5秒間高圧粉砕のダメージが40%UPする

つまり相手を凍らせながら戦ってね。ということだと解釈しています。

 

・その他細かい話

 ■元素スキル一回目の切り上げにはプネウマ(白)の効果が乗る

 ■元素スキル一回目使用時からクールタイムが始まっている

 ■元素スキルと高圧粉砕はベネット完凸の影響を受けない

 ■ランク4以外の高圧粉砕使用時はクールタイムー1秒

 ■元素爆発中は中断耐性が上がる

 ■Lv上限突破ボーナスは攻撃力%

 ■4凸、6凸すると超電導を起こしてもバフが得られる

 

 

 

特徴を考慮してどうするか考える

最初に特徴を列挙しました。その中から要点をまとめると、、、

①氷砕きを使って戦うのがよい

 ・水元素を定期的に付与できるキャラが味方に欲しい

 ・元素熟知やキャラレベル、敵の物理耐性が影響する

  →物理耐性を超電導で下げれば氷砕きのダメージが伸ばせる

 

②氷元素メインで戦うか、物理メインで戦うかを選ぶ

倍率だけ見ると物理で良いと思うのですが氷元素メインも面白そうです。

物理メインとなるとおそらく以下の戦い方になります。

「元素スキル→通常攻撃×4→高圧粉砕→元素スキルクールタイム終了まで通常攻撃」

この場合一回目の元素スキル以外は全て物理ダメージがメインになります。

これなら超電導の恩恵も大きくなります。

 

氷元素メインとなるとおそらく以下の戦い方です。

「元素スキル→高圧粉砕→元素スキルクールタイム終了まで通常攻撃」

これだと物理の時と通常攻撃の回数が同じになるのでは?と思う方もいると思います。

確かにその通りなのですが、重雲の元素スキルを使うと仮定すると話が変わります。

その場合すべて氷元素の攻撃となるうえに、重雲が2凸しているとフレミネの元素スキルのクールタイムが-15%になるおまけがつき、更にフレミネの天賦により-1秒されます。

よって物理メインよりも元素スキルを早く回せるはずです。

おまけにシンカクが居ればバフもできる・・・という可能性を感じます

(氷3になったら超電導をあきらめなければいけませんが・・・)

 

ここまで書いてみましたが、とりあえず無難そうな物理メインで考えてみます。

 

③パーティメンバーについて考える

まずは水元素キャラを選びます。

※ここから先、女性キャラについてはエアプ意見なので注意してください。

男キャラから先に書きますが、タルタリヤと水主人公は向いていないので除外します。

控えに居ても水元素を付与できるのは行秋と綾人です。

行秋の元素爆発を回せれば行秋だけで十分だと思います。

女性キャラはおそらく、ニィロウ・心海・夜蘭あたりが上手くやれそうです。

 

水キャラは一体でいいと思いますので次は雷元素キャラです。

超電導の物理耐性低下の効果は12秒続くので大抵の雷元素キャラで対応できます。

まだ細かく検証していませんが、フィッシュルのように定期的に雷元素を付与するよりも、一回だけ雷元素を付与するだけの方が凍結や氷砕きを邪魔しないのではないかと考えています。そう考えると雷主人公も結構いいかも?と思っています。フレミネの元素チャージ効率をサポートできるので元素爆発を回しやすくなります。(主人公の元素爆発が腐りますが・・・)

 

ここまででフレミネ・水キャラ・雷キャラとなります。

残り一枠はシールドキャラか、バフキャラか、水キャラを足すかだと思います。

シールドならレイラか鍾離かなと思います。

レイラなら氷元素共鳴が可能ですし凍結を補助できます。

鍾離なら更に物理耐性を下げられますが、

鍾離の元素スキルで氷砕きが起きるので注意が必要です。

 

バフならウンキンやベネット、ミカが合いそうです。

雲菫ならシールドを張りつつ通常攻撃にバフがかかります。

ベネットはバフと回復が可能です。尚、完凸していても高圧粉砕のダメージの元素は変わりませんが、通常攻撃が炎元素になるため凍結がやりにくくなります。

ミカは物理バフ、攻撃速度バフと回復が可能で、氷元素共鳴も起こせます。

※ミカの物理バフは、敵が複数いないと高い効果を発揮できません。まだ育成していない方はミカの物理バフの付与を体感してから育てるのをお勧めします

 

ここまで考えると、私の場合、

「フレミネ・行秋・雷主人公・ミカ」というパーティになりそうです。

 

実際に稲妻の広義相手に練習してみたのですが、以下のループは可能でした。

①行秋(元素スキル)

②ミカ(元素スキル)

③雷主人公(元素スキル)

④フレミネ(元素スキル)

⑤フレミネ(元素爆発)

⑥フレミネ(元素爆発切れるまで攻撃)

これで1セットです。2週目も④までやればフレミネの元素爆発は溜まる・・はず。

天賦6でも35000くらいのダメージが出せるので強いなぁ・・・と感じていますので、

天賦を9まで上げるのが楽しみです。

 

行秋の元素スキルとフレミネの元素爆発により中断耐性が得られ、

行秋の元素スキルとミカの元素爆発で回復が出来るため、

それなりに戦うことができるなと思っていますが、

それでもダメージが心配という方はミカの枠をシールドにするのがいいと思います。

 

④聖遺物を考える

物理型で使うと考えると、やはり蒼白4セットが無難かと思います。

あるいは血染め2の蒼白2でもいいと思います。こっちは攻撃力の恩恵が得られませんが物理ダメージの恩恵が安定して得られるので悪くないと思います。

 

メインステータスは時計が攻撃%、杯が物理、冠が会心系。

サブステータスは、会心系、攻撃力、元素熟知、元素チャージ。

物理型のアタッカーなのでダメージを出すことだけ考えます。

サブステータスに元素熟知が欲しいのは氷砕きのためです。

 

⑤武器を考える

アタッカーですので、攻撃力や会心率・会心ダメージ、物理ダメージにプラスに影響する武器が好ましいです。候補をリストアップすると以下かと思います。

 松韻の響く頃

 狼の末路

 螭龍の剣

 タイダル・シャドー

 雪葬の星銀

 黒岩の斬刀

 飛天大御剣

上から個人的オススメ順に書いています。

(星5の大剣は持っていないので想像ですが・・・)

 

 

 

いかがでしょうか。

ここまで考えるとぼんやりとでもフレミネをどう使ってみるか考えが浮かんできたのではないかと思います。

私のしょうもないまとめ文章に付き合っていただきありがとうございました。

それでは、さよんなら~~