Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

【原神】キャラの育成順番について

どうも、Jです。

今回はキャラ単体の育成の順番についてお話ししたいと思います。いざ、キャラ育成を始めようと思い立ったは良いけれど、何から育てたらいいの?となっている方に向けた記事となります。

キャラを育成するにあたって強化しないといけないのは

・キャラレベル

・武器

・聖遺物

・天賦

以上、4つとなります

結論から書くと、

聖遺物(持ち物チェック)→キャラレベル→武器→聖遺物(少し)→天賦→聖遺物(厳選)

の順にやるのがスムーズだと思います。

順番に書いていきます。

 

聖遺物(持ち物チェック)

 まずは手元にある聖遺物でメインオプションが適したものを装備させて強化します。おそらく、魔人任務を進めている中で育成したいキャラに合っているメインオプションを持った聖遺物が出てきていると思います。それらを限界まで強化しましょう。最初はセット効果が発動しなかったり、聖遺物のレア度が多少落ちても構いません。いいのが無いからと言って、メインオプションがあっていないものを無理して強化して装備させる必要はありません。それならばレア度を落としてメインオプションが合っている物を装備させた方がいいです。

 

キャラレベル

 80Lvまでは気にせず上げて問題ありません。できれば最後の限界突破も行うのが理想です。これはキャラがメインアタッカーでもサポーターでも変わりません。欲を言えばメインアタッカーは90まで上げたいですが、80から90にあげるのはかなりの量の書を使いますので後回しにしてかまいません。使うキャラが一通り育ってきたら、メインアタッカーから90にしましょう。

 

武器

 上げれるだけ上げましょう。特にアタッカーの武器は優先してあげるべきです。サポーターたちは80Lvで止めても構いませんが、ゆくゆくは90Lvまで上げましょう。これから実装されるキャラや引くキャラにお下がりで渡すこともできるので大きな損はしないと思います。

 

聖遺物(少し)

 ある程度の聖遺物はすでに持っていると思いますので、今度はメインオプションやセット効果を意識した聖遺物を集めます。サブオプションはいったん無視しましょう。(もちろんよさそうなものが出てくればそれを強化します。)

 すでにある程度戦えるレベルの聖遺物がそろっているならば、ここはスキップして天賦を上げに行きましょう。目安としては、天賦の秘境に挑んで勝てるかどうかです。勝てるならばここでの聖遺物はスキップしてかまいません。

 

天賦

 そのキャラによって必要な天賦が変わりますのでまずはそれを調べましょう。調べた後は必要な天賦を8前後まで上げます。ここまでくるとかなりいいダメージが出るようになっていると思います。もちろん理想は9まで上げることです。

 
聖遺物(厳選)

 ここからが地獄となります(笑)。目的の聖遺物で、メインオプションとサブオプションがマッチした聖遺物を掘り当てましょう。ここで疲れたら、上げきっていない天賦を上げに戻ってもいいと思います。

 

一通りの流れはこのような感じですが、キャラレベルから天賦までは多少臨機応変に対応してください。例えば始めたての頃はいきなりキャラレベルを80まで上げる必要はありませんが、敵と同じくらいのレベルまでは上げたいところです。それに合わせて他の項目の目標も下げていただければと思います。(キャラが50なら武器も50という具合)

チーム全体のレベルを均等に上げていくのもいいですが、メインアタッカーだけは1段階上にいるように育成すると戦いやすいと思います(10Lv程度差があっていいと思います)

 最後に覚えておいてほしいのですが、秘境等の難易度は自分に合ったレベルのところに挑みましょう。背伸びする必要はありません。勝てないからと背伸びしたままマルチで迷惑をかけるようなことはしないようにしましょう。誰かと競ってやるゲームではないので自分のペースで無駄なく進めていけばいいと思います。

 

それでは、さよなら~~