Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

  • genshin
  • バナー02です
  • FF7REBIRTH

【原神】アルハイゼンを引いた男旅をしている旅人へお勧めのパーティを紹介したい

 

 

 

 

どうも、Jです。

アルハイゼンの復刻が来ていますね!無事に引けたでしょうか?

無事に引けたけど、どんなパーティにしたらいいのかよくわからない・・・という方向けに男旅をしている私のアルハイゼンパーティを紹介したいと思います。

 

目次

 

 

 

 

私のお気に入りパーティ

私のお気に入りのパーティはこちらです。

星5しかいないのでもしかしたら豪華に見えてしまうかもしれません。ですが、正直アルハイゼンと雷主人公以外は激化反応を邪魔しなければ誰でもいいと思っています。

上では白朮とセノを加えていますが、螺旋のメンバーによっては鍾離・レザー・ティナリ・アルベド・平蔵・カズハ等でメンバーを入れ替えて使っています。

参考までに私が実際に使用している聖遺物等のステータスを載せておきます。(アルハイゼンと雷主人公以外は邪魔しなければなんでもいいと思っているので割愛します)

この二人の組み合わせは使いにくいと思うかもしれませんが、

慣れると割と問題なく扱えるようになると思います。

ちなみにこの二人の組み合わせで困るとすると以下の点です。

・アルハイゼンの元素スキルのクールタイム待ちが発生しやすいこと

・アルハイゼンで攻撃中に原激化が切れやすいこと

・雷主人公の元素爆発が溜まりにくいこと

原激化が切れやすい点は男キャラの中に雷元素を気軽に長時間定期的に付与できるキャラが居ないため諦めてます。

現状では雷主人公の元素爆発以外は確実にアルハイゼンの攻撃途中で原激化が切れます。

 

※先に2人の性能等を記載。

アルハイゼンの元素スキルのクールタイム:18秒

雷主人公の元素スキルのクールタイム:13.5秒

(元素スキルで出来る3つの勾玉をアルハイゼンで拾えば-4.5秒で実質9秒)

アルハイゼンが生成する鏡の効果時間:4秒

原激化の効果時間:約10秒と言われている

 

戦闘時の戦い方は二人とも元素爆発が溜まっているかどうかで変えます。

①二人とも元素爆発が溜まっている場合(元素爆発コンボ)

 主人公の元素爆発→主人公の元素スキル→主人公で勾玉拾って再度元素スキル

 →アルハイゼンの元素爆発→勾玉拾う→鏡が2枚になるまで通常攻撃

 →鏡が減ったら元素スキル→鏡が2枚になるまで通常攻撃

 →鏡が減ったら重撃→鏡が1枚になるまで通常攻撃

 ※1枚でやめるかどうかはお任せしますがこのあたりで原激化が切れるはずです

この戦い方をすると2人の元素爆発は60%くらいまで溜まると思います。

※調子が良ければアルハイゼンは元素爆発が90%程度溜まります。

雷主人公の元素チャージ効率のサポート効果によりアルハイゼンの元素チャージ効率をほとんど気にする必要が無いというのがこの二人の組み合わせの良いところだと私は思っています。

 

②どちらかの元素スキルが溜まっていない場合

 主人公の元素スキル→主人公で勾玉を拾う

 →アルハイゼンで元素スキルからの重撃→鏡が1枚になるまで攻撃

これでおそらくアルハイゼンと主人公の元素爆発が溜まるはずです。

よって、二人だけで①と②を交互に繰り返す立ち回りが可能となります。

もちろん祭礼の武器効果のクールタイムがあったり、敵の攻撃に邪魔されたりして多少上手くいかない場面もありますが、そこはアルハイゼンと主人公以外の2名で十分にカバーできるはずです。

 

アルハイゼンと主人公以外のキャラについて

その肝心の他2名の選出基準は以下です。

・激化を邪魔しない草、雷か邪魔しにくい岩、風元素のキャラ

・回復、シールドがあるキャラ

・雷か草元素の共鳴効果を発動する

・草元素バフ、元素熟知バフが出来るキャラ

・金珀を持たせた法規キャラ(元素チャージ効率をカバーしHPも回復できる)

男縛りをしていると選択肢が少ないため、冒頭で紹介した鍾離・アルベド・ティナリ・白朮・セノ・レザー・平蔵・カズハくらいしか候補はいません。

※私はアルハイゼンを使用した超開花が好きではないので選択肢から除外しています

◇白朮

一番かみ合うのは金珀を持たせた白朮です。彼が居るなら主人公で元素爆発を使う前に白朮の元素スキル→元素爆発のコンボを追加するだけで草元素共鳴・バフ効果・シールド(気休め)・回復があるので安定します。しかも白朮の元素チャージ効率をちゃんと上げておけば主人公とアルハイゼンの元素爆発コンボ終了時には元素爆発が溜まってます。

 

◇平蔵

白朮が居ないならば同じように元素チャージ効率を高めにした平蔵でも代用できます。(金珀平蔵も元素爆発→元素スキルのコンボでほぼ元素エネルギーが溜まる)

一応集敵もできるためフィールド探索で使用する分には悪くないと思いますが、螺旋では物足りないかもしれません。

 

◇レザー・セノ

雷元素共鳴+雷元素付与要因です。

彼らのうちのどちらかを入れると、雷主人公の元素エネルギーをさらに溜めやすくするということができます。ですので無駄っぽく見えるレザーでもいい感じに貢献できます。この子は元素スキルのクールタイムも短く当てやすいので気軽に雷元素を付与し原激化できるというのもありがたいです。(それら以外は腐ってしまいがちですが・・・)

雷元素共鳴効果を発動させた状態で雷主人公とアルハイゼンの元素爆発コンボを行うと、アルハイゼンは90%前後、主人公は70%前後まで元素エネルギーが溜まります。

 

◇鍾離

シールド要員です。アルハイゼンで戦うと敵によっては被弾は避けられません(聖骸獣とか・・)。そういう場合に加えると安定しやすいです。デバフ効果があるのも良き。

 

◇アルベド

水晶を作りやすいということ、元素爆発で元素熟知を配れるというメリットがあります。鍾離と一緒に使うとシールド強度UPにダメージUP、岩元素粒子生成ができるので便利です。

 

◇楓原万葉

敵の集敵が可能で、元素爆発で雷元素を拡散することでアルハイゼンで攻撃中に雷元素を付与できます。これにより雷主人公の元素エネルギーが溜まっておらず、アルハイゼンの元素爆発が溜まっている状態でもアルハイゼンの元素爆発からのコンボが可能です。

 

 

 

余談

冒頭で紹介したこの編成ですが、黄色で囲んだ3人で先ほど紹介した元素爆発コンボと、白で囲んだ二人の元素爆発コンボを交互に発動することが可能です。

1チームだけど中で2チームに分かれているイメージです。これならアルハイゼンとセノが常に全力を出せるうえに、白朮によるバフと回復と気休めのシールドを常に発揮できます。

アルハイゼンパーティと言っていいのか微妙だったので余談として紹介しました。手持ちがそろっているようでしたら是非お試しください。

 

 

 

是非アルハイゼンを活かしたカッコいい戦闘をお楽しみください!

それでは、さよんなら~~~