Jのゲームブログ

私がそのときプレイしているゲームについて記事を書いてます。

↓↓↓現在メインでプレイしているゲーム↓↓↓

  • genshin
  • バナー02です
  • FF7REBIRTH

【ピクミン4】一通りクリアした感想。最初は簡単すぎると思ったけど・・・?

 

 

 

どうも、Jです。

ピクミン4が発売されて少し経ちましたが、

ようやく「THE END」が表示されたので一通りプレイできたと思っています。

私はピクミン1,2をリアルタイムでプレイしており、

久しぶりにやってみようかと思いピクミン4をプレイしました。

そんな私の感想になります。

 

目次

 

 

 

結論

面白かった。買ってよかったと思っています。

懐かしいというのもありますが、徐々に難しくなっていく難易度調整が上手だなぁと素直に思いました。そしてピクミンに慣れている人向けに多少のやりこみ要素もあるということで初めてピクミンをプレイする人、これまでのピクミンをプレイしたことがある人の両方が十分に楽しめるような作りになっていると思いました。

 

難易度

このゲームはスタッフロールが流れるところまでを前半、「TheEnd」が表示されるまでが後半の2部構成になってい(ると勝手に思ってい)ます。

この前半部分はチュートリアルといってもいいくらいの難易度で、後半にかけて徐々に難易度が上がっていきます。

よくわかんないけど難しそう・・・と思っている方もいるかもしれませんが、今作にはそんな方のためと言ってもいいくらい大活躍してくれるお助けキャラがいます。そう、オレンジ色の犬(オッチン)です。

この子が居るおかげでピクミンの難しい部分である以下をカバーすることが出来ます。

 

・ピクミン自体を思うように動かせない

・溺れたりはぐれたりする

 

ピクミンというゲームは主人公を操作し、ピクミン達は主人公の後ろをついてくるというのが基本動作です。よってピクミンに移動の仕方の指示を出すのが難しいのです(昔は笛である程度操作できましたが、今作ではそれもあまり使えないというか出てくるのが遅い)。

これの何が大変かというと、例えば敵が攻撃してきたときに自分は避けれても、自分の後ろをついてくるピクミンは避けられない。ということが起きやすいのです。

ところが今作ではオッチンに全ピクミンがくっつくことができ、自分もオッチンに乗ることが出来ます。

これにより自分さえ攻撃をよけれればピクミンもみんな攻撃を避けられます。より直感的に戦えることになります。

しかもオッチンに乗った状態であれば何色のピクミンも水場を通ることが出来るうえ、走っている最中に勝手にはぐれてしまうこともありません。

そしてオッチンで敵に突進すると、敵は少しひるみ、オッチンに乗っかっていた全ピクミンが敵に引っ付いて攻撃をしてくれます。一匹一匹投げるあのボタン連打すらいらないのです。

ですので、ピクミンやってみたいけど難しそうと感じている方はオッチンが助けてくれるのでぜひやってみてください!

 

 

 

やりこみ要素

ピクミンと言えばマップをどの順番で周りどの色のピクミンをどれだけ連れていくかを考えて行動する、いわゆるダンドリが重要です。今作ではこれをテーマにして敵と競い合うダンドリバトルやダンドリチャレンジといったステージが存在します。

その中でもダンドリチャレンジの難易度は高めに調整されていると思います。

どうせピクミンなんて簡単になっているんでしょ?と思っている方は是非プレイして心を折られてほしいです(笑)

初代ピクミンでオリマーのパーツ30個をゲーム内時間でいう9日間でクリアしたことがある私は結構自信があったのですが、いまだ満点をとれていないチャレンジがあったりします・・・。

※追記:やりこんだ結果無事に全クリできました!

 

また、今作はオッチンのおかげで難易度が軟化していると思いますが、オッチンを封印してプレイするというやり方もありますし、逆にピクミンを封印してプレイするというやり方もあります(全お宝を集められるのかはわかりませんが・・・)。

オッチンを封印した場合は結構な難易度になると思います。ピクミン玄人はこっちの方がいいかなぁ・・・

 

買ってよかった?

冒頭でも述べましたが買ってよかったです。

久しぶりにピクミン達の鼻歌もBGMも聞けたし、懐かしのオリマーやルーイといったキャラたちも出てくるのでワクワクできました。

 

 

 

以上が感想となります。

久しぶりにプレイしましたが、いろいろと懐かしい部分が見られてとても良かったです。最初は簡単すぎかなぁ・・・?と思っていましたが、結果は大満足でした。

気になっている方は是非買ってみてください!

 

それでは、さよんなら~~~